Hoshinoshizuku World Travel information
Petit Hotel Hoshino-shizuku of Urabandai Plateau.
 
 
 
 
 
裏磐梯高原を代表する五色沼。是非、訪れて頂きたいマストスポットです。
五色沼(毘沙門沼)
色とりどりの湖沼群の中でも、
毘沙門沼の景色は、代表格。
 
福島と言えば、磐梯山と桧原湖。
別名、会津富士とも呼ばれます。
磐梯山…標高1816mの登山ルートも様々。
磐梯山登山ルートは、6つ。
1.八方台登山口
2.裏磐梯登山口
3.表登山口(猪苗代登山口)・青年の家
4.翁島登山口
5渋谷登山口
6.川上登山口・川上温泉


桧原湖…南北約18km、
東西約1kmの細長い形、最大水深31m、
湖岸周37qと裏磐梯最大の湖。
磐梯朝日国立公園に指定されており、

生態環境に悪影響を及ぼす行為が禁止され、
遊泳禁止となっています。
現在では、外来種のブラックバスが生息し、
国内外来種であるワカサギの放流が行われています。
 
小野川不動滝は、落差は25mの大瀑布。「小野川不動滝探勝路」全長約1km、所要時間約30分。
「小野川不動滝」は、新緑の季節から、
夏の避暑や、
紅葉の季節の美しさも素晴らしく
四季を通した見所です。
 
磐梯山の中腹に位置する銅沼[あかぬま]。
明治21年の爆裂による火口湖。
強酸性で、鉄・アルミニウム、マンガン等が溶け込んでいることによって、
湖底に、水酸化鉄を含んだ赤い泥が、赤茶けた色に見える。
1888年の噴火で形成された標高1,120mにある火口湖。
銅沼では、磐梯山崩落の跡が目前に迫る風景は、迫力満点です。
 
高原には、数多くの遊歩道&散策路があります。
レンゲ沼と自然観察路。
裏磐梯での自然観察&散策には、お勧めのスポット。
雄国沼湿原のニッコウキスゲは、例年、6中旬から7月中旬頃が見頃。
雄国沼湿原探勝路
全長:木道1周約0.8km所要時間:約30分
登山ロートは、
1.北塩原村雄子沢口
…「雄国せせらぎ探勝路」徒歩1時間30分
2.温泉施設ラビスパ裏磐梯から雄国山を経由
…「雄国パノラマ探勝路」徒歩2時間

「喜多方市側の金沢峠まで車」
※このルートは、開花時期、
喜多方側でマイカー規制となります。
ご注意下さい。
※シャトルバスが運行されます。
金沢峠から湿原までは10分。
ニッコウキスゲの群生地として
知られる雄国沼湿原。
雄国山山頂からの眺めも絶景です。
 
紅葉スポットとしての裏磐梯。
カラフルに彩られた紅葉の美しさは、
人の心を魅了し、感動を覚えることでしょう。
 
一面を真っ白な世界に変える雪。

裏磐梯高原の冬景色も、
日本の四季の美しさの一つです。
周辺の観光スポット…
◆大内宿/下郷町
◆鶴ヶ城/会津若松市
◆蔵の街。喜多方/喜多方市

◆上杉神社/山形県米沢市
◆あぶくま洞・入水鍾乳洞/田村市

周辺の日帰り温泉施設…
◆ラピスパ裏磐梯
◇桧原ふれあい温泉「湖望」
◆道の駅(喜多の郷)蔵の湯
■その他、関連…
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
日本の四季の美しさは、
多くの人の心を、
魅了します。
裏磐梯高原は、
標高800メートルの高地。
夏の平均気温は、
20℃を下回る涼しさ。

春は、遅く、五月には、
残雪が楽しめます。
秋の紅葉は、美しく、
知られています。
冬のアクティビティーも
楽しまれています。
日本国内では、まだ馴染みの薄いVELOTEL:Velo+Hotel
SloeUpの精神も、私のお勧め。…関連サイト、【SloeUp】はこちらから
訪日外国人のサポーターとなる役割を、努めています。
■VELOTEL:Velo+Hotel
It feels in nature
and diverse culture.
You travel by bicycle. Japan.
Visit to Japan for foreigners…dormitory(Women-only, etc.)
In the off-season, to accept.(Bed and shower)
Directly, please contact.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
裏磐梯高原プチホテル星の雫
〒966−0401
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157-67



裏磐梯高原 森のカフェ"時の河"〜優しい時間〜「Cafe&Lunch」…定休:水曜日、その他
「無断複製・複写禁止」…著作権法第30条で保障されている私的利用も禁止。