Next Return
新年、明けまして、おめでとうございます。
裏磐梯高原の大自然は変わることなく
皆様のお越しをお待ちしています。
星の雫のホームページをごご覧いただき、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
【1月】★人気の「星の雫」氷上ワカサギの穴釣り体験&レンタル!!
期間:例年、1月中旬頃〜3月末日まで。
【1月】★出掛ける前に、チェックしよう。…福島県内のスキー場!!
スキー場(星の雫との距離/所要時間)
1.猫魔スキー場 8.7km/11分 5.猪苗代スキー場 25.3km/31分
2.裏磐梯スキー場 9.6km/12分 6.猪苗代リゾートスキー場 30.6km/41分
3.グランデコスノーリゾート 19.3km/25分 7.箕輪スキー場 34.7km/42分
4.沼尻スキー場 29.4km/36分 8.アルツ磐梯 37.7km/50分
※営業内容は、変更となる場合が御座います。
必ず、再度、お出掛け前に確認を、お願い致します。
◆1月 Vol.2…冬用のメールボックス。
豪雪の裏磐梯高原を支えて下さっている郵便や配達の方々の負担を、
少しでも減らそうと、手作りしたメールボックスを道路側に設置しています。
◆1月 Vol.3…絶景をご紹介したいところですが?
なかなか晴れ間がでないので、最近の星の雫の雪の状況です。
施設内の除雪は、しっかり出来ています。皆さんご安心下さい。
雪の壁や、雪の丘が出現して、それを利用して、楽しい一時を、
皆さん楽しまれています。(笑)
◆1月 Vol.4…結構な積雪になって来ました。
テニスコートは、雪山に。屋根の上の雪も大量です。
◆1月 Vol.5…上戸や川桁は、青空。積雪も、増えていました。
◆1月 Vol.6…国道49号線の状況は?
磐梯熱海トンネルから、中山峠経由、猪苗代から裏磐梯へ。
磐梯熱海から、上戸・猪苗代方面へ。
トンネルを抜けると、猪苗代湖が左側に広がります。
◆1月 Vol.7…昨日は、青空も、顔を出してくれました。
てっぺん牧場は、手作り?即席?の、そりコース&迷路&雪山満載です。
◆1月 Vol.8…昨日は、せっせ、せっせと、屋根の雪降ろし。大荒れの前に。
◆1月 Vol.9…今朝は、やっと晴れました。
◆1月 Vol.10…寒い日が続きます。大雪の峠は、越えたようです。
◆1月 Vol.11…祝・成人の日。
やっと、大屋根の雪を、全部落とす事が、出来たよぉ〜。
◆1月 Vol.12…なかなか晴れません。日差しが恋しい日々。
◆1月 Vol.13…真っ白。白銀。白の世界が待っている裏磐梯の自然。
◆1月 Vol.14…積雪も満タン。パウダースノーは美しい。
◆1月 Vol.15…除雪した雪達むも、二階建ての高さまでなりました。
◆1月 Vol.16…こんなに雄大な自然を独り占め。最高です。
◆1月 Vol.17…ブッシュカントリーを楽しめるシーズン到来です。
◆1月 Vol.18…さぁ〜アニマルポイントを探しに出掛けよう。
楽しい星の雫のアニマルポイント探しのツアープラン開始です。
◆1月 Vol.19…全国共通テスト&期末テストの季節です。
子供達が、みんな、頑張っています。大人達は、それを、支え合う心も大切ですね。
◆1月 Vol.20…桧原湖の氷結状況は?("2021")
全面氷結はしましたが、危険度は、最高レベルです。
コロナ禍でのワカサギ釣りは、個人テントを除き、自粛下さい。
◆1月 Vol.21…冷え込んだ朝。昨夜は、氷点下20℃近くまで下がりました。("2021")
そんな今朝は、ダイヤモンドダストと、霧氷がとても綺麗です。
◆1月 Vol.22…てんこ盛り、雪の山。
そりコースも、ここまで高いと、クラッシュ続出かな?(笑)
◆1月 Vol.23…交通情報。今は、こんな感じです。道路脇の積雪は、驚き。
除雪体制&状況は、整備されています。皆さん、お気をつけて。
◆1月 Vol.24…季節外れの暖かさ。("2021")
積雪は多いものの、裏磐梯においては、季節にしては暖かい今シーズン。
もう雪解けにならないかなぁ〜。柳の芽も出始める?温暖化。(笑)
◆1月 Vol.25…雪国(北塩原村)の道路は、冬期、駐停車禁止です。
毎年、除雪と交通の妨げとなり、問題になっているのが、裏磐梯の路上駐車です。
どうぞ皆さん、御理解&ご協力を、お願い致します。皆が楽しめる環境にしよう。
悪質カメラマンによる、写真撮り第一優先主義の行為や、この季節から始まる?
ワカサギ体験施設関係者による、他施設やワカサギ釣り客への嫌がらせ行為。
もういい加減に、止めて、皆が互いを理解し合い、楽しめる環境を願っています。
◆1月 Vol.26…新型コロナウイルス拡大の中でのワカサギ釣りに、ご注意を。
どんなに予防策をしていると言っても、その危険性の高いことは、
常識のある方は、わかります。屋形・ドーム・小屋など、消毒作業も行われておらず、
不特定多数・他人同士・多地域から、限られたスペースで同居・利用する
ワカサギ釣り施設。その危険度は、非常に高い行為です。
皆さん、テントでの実施・推奨をお願いします。各ワカサギ釣り体験施設の現状は、
マスクを使用していない場合が、非常に多く、管理されていない状況です。
◆1月 Vol.27…桧原湖の氷結・湖上は、水浸し。あぁ〜あっ。解けちゃった。("2021")
気温が上がり、雨が降る本日の湖上は、雪解け。氷融の状況。(笑)
危険が広がる雄子沢〜細野エリア&桧原湖の各地は、危険がいっぱい。
◆1月 Vol.28…今日は、薄曇り。随分、これまでの積雪も減りました。
降雨と気温の上昇で、除雪作業も、ひと休みの日が続いています。
◆1月 Vol.28-2…この後の雪予報に備えて雪降ろししましたぁ〜。
◆1月 Vol.29…桧原湖の氷結状況は?→2021年2月28現在
この所の雨と気温上昇により、溶けた水分が冷えて、凍りましたので、
この数年では、一番の固い盤となりました。今週末の降雪で、一度はスポンジ効果で
水を吸い上げるでしょうが、さらに固く厚い氷の盤となると考えられるでしょう。
ワカサギ釣り体験については、新型コロナウイルス拡大防止対策のされている
★桧原西湖畔オートキャンプ場を、推奨しています。
ワカサギ、うじゃうじゃです。
※但し、施設のみならず、利用者の協力は、欠かせませんので、御理解・ご協力を。
◆1月 Vol.30…吹雪きとなった裏磐梯です。もう大雪は、要らないなぁ〜。
皆さん、ホワイトアウトに気を付けて下さいね。有難う御座います。
◆1月 Vol.31…今月、最後の写真は、こちら。
やっぱり、裏磐梯には、星の雫からの絶景が似合いますね。
◆1月の余談…【「SDGs(エスディージーズ)」】と、
それに取組む、福島県内、中学校の素晴らしさを、紹介。
「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals
(持続可能な開発目標)」の略称であり、
2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、
国際社会共通の目標です。
郡山市立郡山第二中学校のテーマは、「チーム二中〜絆〜」です。
「支え合い」「励まし合い」「認め合い」「高め合う」二中生、
「生徒の個性が輝き、響き合う学校」をめざし、今までの伝統を引継ぎ、
さらに新たな伝統に挑戦します。とされています。

簡単に、学校の紹介をすると、郡山市立郡山第二中学校は、県内でも、
有数の名門校とされ、その活動や位置づけは、
揺るぐことのないものとされて来ました。時代が変わっても、
それは変る事はないと、私は、信じています。

この学校が、今、上記のテーマと、校訓である
「健康」「英知」「友愛」の基、劇的な変化を魅せています。

生徒・教師・保護者が、互いに支え合い。感謝の心を忘れない。
これを再確認することで、活動が、活性化したのだと聞いています。その考えこそが、
「SDGs(エスディージーズ)」の理念と目標に繋がっているのです。
今般、学校の研究会・参観など、外部・内部の交流が諮り辛い時ではありますが、
素晴らしい中学校の取組みに、注視してみて下さい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
◆1月 Vol.31-マイクロファインパウダースノーの裏磐梯。
Micro Fine Powder Snow 's Urabandai.
◆1月 Vol.30-久しぶりの青空で、屋根の雪も落ちてます。
◆1月 Vol.29-2-大雪でした。除雪・除雪・除雪。昨日の晴れ間が嘘のようです。
気を付けて帰って下さいね。
◆1月 Vol.29-いつもご利用有難う御座います。またお待ちしております。
◆1月 Vol.28-2-屋根の雪降ろし。お山の暮らしの大切な作業です。
◆1月 Vol.27-スノーシューツアーが大人気。秘密基地へ探索に出動。
◆1月 Vol.25-積雪は、充分。「除雪体制は、安心の裏磐梯」篇。
◆1月 Vol.20-「冬のごほうび」沢山あるよ。東北or福島:裏磐梯高原「絶景」篇。
◆1月 Vol.19-:星の雫のパウダースノーシューツアーは、楽しいね。
これで子供達も安心ね。自然の森に出掛けてみよう。
◆1月 Vol.19-2-:「雪っこちゃん」もフル活躍。
◆1月 Vol.18-:一日で、随分、積もりましたよ。除雪の毎日です。
◆1月 Vol.16-薄曇りの朝。お天道様が出ないかな?
◆1月 Vol.15-雪が少ないね。今日の猪苗代。
◆1月 Vol.14-3…楽しさ満点。星の雫の「冬を楽しむ遊び方。」いっぱい。
◆1月 Vol.14-2…アニマルポイント(Animal point )を探索に出掛けよう。
◆1月 Vol.14…和カンジキも楽しいよね。
◆1月 Vol.13…スノーシューツアーお疲れ様。楽しさも魅力も大自然の醍醐味。
◆1月 Vol.13…そりコース&基地作り、お疲れ様。
◆1月 Vol.12…コース作りに、大忙しの毎日です。
◆1月…今年の氷結と絶景は、どうなるかな?
◆1月 Vol.1…元旦の朝。雪に書いた「有難う御座います。」の文字。
こちらこそ、発見して感動しました。ありがとうございました。
◆1月 Vol.2…裏磐梯の夜明け!!
◆1月 Vol.2…スーパームーン
◆1月 Vol.3…フッカフカの雪と絶景の裏磐梯の今!!
◆1月 Vol.4… しぶんぎ座流星群が極大
◆1月 Vol.5…みんな来てくれて、ありがとう。懐かしい顔が、いっぱいです。
◆1月 Vol.8…二つの太陽。
今朝の日の出は、とても綺麗でした。
桧原湖に映り出された太陽。

こんな穏やかな日々を、
私は、愛しています。
Excellent days.
◆1月 Vol.10…大荒れの一日となっています。
◆大寒(だいかん):1月20日頃。
Next Return